薄毛の対策・予防

100均のシャンプーは危険か!?薄毛が気になる人は使わないほうが良いかも

更新日:

便利なものが沢山あり、今では日本人の生活に欠かせないものとなった100均ですが、色々なものがありますよね。欲しいものがない時は「取り敢えず100均で探そう」という人も少なくないのではないでしょうか?

しかし、シャンプーなどの体に使うものを100均で使うのは危ないイメージがありますよね。

「中国産で危ない物質が入っているのではないか?」

など、心配する人も多いかと思います。

100均のものというのは、『安くて直ぐ壊れるもの』だというイメージで、それが物なら割り切れるのですが、人体に触れるものとなると心配ですよね。

今回はそんな100均のシャンプーについて本当に大丈夫なのかまとめてみました。

100均のシャンプーには刺激の強い物質が入っているのは確か

100均のシャンプーの成分には殆どが石油系合成界面活性剤という成分が含まれています。

この石油系合成界面活性剤の特徴として、

・洗剤力が強い

・安い

という二つの側面を持っています。

そのため、100均の安い洗剤に良く使われます。

石油系合成界面活性剤はそのまま表記されているわけではなく、「〇〇硫酸」という形で表記されています。

この石油系合成界面活性剤には色々と悪い噂があります。

上記、動画のように入れるだけで2分で魚が死滅するというほどの毒性を持っています。

それが頭に直接当たるのですから、良いか悪いかと言ったら悪いです。

また、石油系合成界面活性剤は化学物質ですので、『肌が弱い人』や『肌に合わない人』には肌荒れが起きることもあります。髪の毛で隠せますが、頭皮にダメージは多少なり行くでしょう。

強い物質ではあるので、毎日使っていると頭皮が刺激され、薄毛で悩んでいる方にとっては薄毛が進行する原因にもなってしまいます。あまりにも強い薬品は抜け毛を促進するため、使わない方がいいです。

ただ、洗剤全てに言えることですが、主な成分は水と界面活性剤です。界面活性剤とは簡単に言えば、脂を浮かして落としやすくする成分です。その成分が強いということで、直後に育毛剤などを多量に使う人にとっては合う人もいます。何も脂がない状態で育毛剤が浸透するのですから、普通よりかは効果があります。ただ、効果は人それぞれです。

石油系合成界面活性剤は特に脂を落とす力が強く、頭皮のタンパク質を融解させ、角質細胞を破壊します。角質細胞には肌を保つための保湿効果があり、角質細胞がないと肌がぼろぼろになります。シャンプーで言うと、頭皮がぼろぼろになって、抜け毛がしやすくなる人もいます。

そのため、クレームを避けるために、育毛シャンプーなどの上質なシャンプーではあまり使われていないのです。

100均のシャンプーも悪いものだけではない

出典:http://www.policy.co.jp/

実際に悪いことばかり書きましたが、石油系合成界面活性剤は常に肌に触れている化粧品にも使用されている成分です。

適応量であれば、何の危険性もありませんし、安全です。

「中国で適当に作ってるからどうせ分量も適当なんでしょ?」

と思う人もいるかもしれませんが、そもそも化学成分を必要以上に多く入れるメリットは作る側からしてもメリットがありません。

そもそも100均というのは遡れば、1926年に高島屋が開いた「十銭ストア」から始まり、100年以上歴史のある日本独特の文化です。そうした歴史があるからこそ、有害なものは売ってはいません。

肌が弱い人や頭皮の抜け毛が酷い人などは、使わない方がいいですが、それ以外の普通の人に関しては通常に使用できます。

石油系合成界面活性剤のシャンプー自体は、

強い効き目があるシャンプー

とぐらいに認識してください。

洗剤というのは、実際に全て毒物です。飲んで髪が綺麗になる洗剤などありません。

脂という汚れを落とす以上、ある程度の薬品は必要なのです。成分のことを言い出したら、きりがありません。

安全に使用できる範囲内で配合されていますので、「危険」というまでにはいきません。

普通に使用できるので、安くシャンプーを使いたい人は是非、100均のシャンプーを使って節約してください。

100均のシャンプーは繊細なことに気にする人は避けておいた方がいい

抜け毛の原因は様々です。

男性ホルモンの異常であるという人もいれば、遺伝という人もおりますが、一つの原因として考えられるのはストレスです。

髪がなくなるとストレスが増大し、更に髪が抜けていくという悪循環に陥ってしまいます。髪についてストレスを抱えれば抱えるほど、抜け毛が進行していくことになります。

前述した通り、石油系合成界面活性剤は頭皮のタンパク質を融解させる働きがあります。

そして、髪というのはタンパク質でできています。

つまり、石油系合成界面活性剤できた100均のシャンプーは頭皮に刺激を与えるだけではなく、髪自体を溶かす働きがあるのです。

薄毛に悩んでいる人にも更に薄毛を進行させる働きがあるのですね。

それは1ヵ月や2ヶ月で直ぐに効果が出てくるものではありませんし、表面に出てくるのはほんの僅かな違いで、「100パーセント100均のシャンプーは頭皮に危険があある!」とは言えません。

しかし、髪に敏感になっている人は僅かな事実だけでストレスになるものです。

100均のシャンプーには少なからず抜け毛などを促進する効果があります。

これは調べていくと誰でも辿り着く結論です。

そのため、それでストレスを抱えるくらいならば、使用しない方がいいでしょう。安心できるものを使用してください。お金をかけてでも、自分が納得いくものを使うべきです。そういうことで安心感を与え、ストレスを軽減できます。

ストレスを抱え込む人は、それだけ色々な要素から不安に感じてしまいます。そうした不安はないに越したことはありません。頭皮に少しでも良いものを選んで慎重になるべきです。

ただ、髪質はそれぞれ違いますので、どのシャンプーを使えば必ず安心ということはありません。

100均のシャンプーでも強い髪質の人なら大丈夫

まだまだ若くて髪の心配もないという人は100均のシャンプーを使っても大丈夫です。

肌が合いにくいものではありますが、普通に使う分には問題ありません。

勿論、安心を買うという意味では、日本製の有名ブランドのシャンプーを買った方が確実です。日本の美容分野での技術は他の先進国に比べても高い技術を持っています。女性のツヤツヤとした高級感ある髪を作り出すには、日本のシャンプーは必要不可欠です。

また、よくわからないという人は美容師さんがおすすめするシャンプーを使うのが最も確実です。

しかし、全員が全員、そうしたシャンプーを使えるわけではありません。

毎日、食費を削ってやりくりしている方や、ローンや教育費で大変な主婦の方にとって日々の節約というものは大切なものです。100均のシャンプーを買うだけでかなりの節約になるでしょう。髪質が普通の人ならば特に問題なく使えるので、そうした人は節約がてら使ってみてください。

髪に悩みがある人は育毛シャンプーを使うのがおすすめ

100均のシャンプーは普通の人が使うには安くて威力もあるので、お勧めです。少しの量で、泡立ち、洗髪ができます。そして、シャンプー代の節約になります。

ただ、髪に悩みを抱えている人にとっては、タンパク質を融解する働きがあり、頭皮や髪へダメージを与えるものであるという事実があり、髪を本当に大切にする人にとっては避けた方がいいものとなっております。

髪を大切にしたい人は、まずしっかりとしたシャンプーを使った方がいいでしょう。それで、髪を守ることができます。

育毛シャンプーとは育毛剤のメーカーなどが作っているシャンプーで頭皮環境を改善することによって健康な髪の毛が生えるのを助ける効果があります。

チャップアップシャンプー 3,280円

■ノンシリコン・弱酸性・高級アミノ酸系シャンプー

美容師がおすすめするオーガニックシャンプー

■頭皮環境を改善し健康な髪の毛の成長を助ける

大人気育毛剤チャップアップを作っている会社が出している育毛のためのオーガニックシャンプー。評判は高くサロンでも人気。

Shortcodes Ultimate

-薄毛の対策・予防
-, ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.