AGA治療薬・育毛剤

カークランドミノキシジルの効果は?使い方と最安値で購入する方法

投稿日:

カークランドとは?

カークランドとはミノキシジルの外用薬にあたり、ロゲインのジェネリック医薬品に当たります。ロゲインとの共通点は有効成分のミノキシジルを含む塗るタイプの育毛剤であることです。

またこういったミノキシジル外用薬は日本国内ではリアップが有名ですが、リアップがミノキシジル1%配合なのに対し、カークランドはミノキシジル5%配合であるというのが異なる点です。

カークランドは1988年にアメリカの食品医薬品局(FDA)によって正式にロゲインのジェネリック医薬品として認定されている育毛剤で、カークランドの開発はアメリカのカークランド社です。このカークランド。実は結構有名な会社のプライベートブランドなんです。

カークランドはコストコのプライベートブランド!

このミノキシジル外用薬カークランドは以外にもあの「コストコ」が販売元であるというのは知っていましたか?

コストコはアメリカ生まれの会員制の小売店で、大規模な倉庫に食料品や日用品を並べて格安で販売していることから日本でも人気の店です。

このコストコのプライベートブランドの名前が「カークランドシグネチャー」といいロゲインのジェネリックである育毛剤「カークランド」を販売しているということです。

日本のコストコではカークランド(ミノキシジル5%)を購入できない?

アメリカではコストコでこのカークランドを普通に購入することができるのですが、実は日本ではこのカークランドを買うことができません。

というのも日本では薬機法によって、製薬会社の認可をうけた医薬品は薬局やドラッグストアでしか買うことができないからです。

カークランド(ミノキシジル5%)の効果

カークランドはミノキシジル外用薬であるロゲインのジェネリック医薬品です。そのため効果や副作用などは基本的にロゲインと同じと考えて問題ありません。

カークランドの効果を知るためにミノキシジルの効果を検証してみました。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルとは、世界で初めて脱毛症に対する薬として認可された成分です。ミノキシジルはもともと高血圧の治療のために開発された降圧剤というものだったのですが、副作用として使用者の髪の毛が増えるという事がわかり、1980年代にミノキシジルを使った育毛剤「ロゲイン」が発売されたのが始まりです。

その後日本でも使用が認められ、同様の育毛剤として大正製薬のリアップが販売されています。テレビCMでも「リアップは効果が認められた医薬品です」といった趣旨のものを目にすることがありますがこういうことなんですね。

ミノキシジルの発毛効果と日本皮膚科学会のガイドライン

ミノキシジルはこのように長い歴史を持つ薄毛・ハゲ治療薬であることはわかりました。

では実際の効果はどのようなものなのでしょう。実際、AGAやハゲの治療薬には効果があるのかどうか怪しいものもたくさんあります。こういった現状をみて日本皮膚科学会はAGAの治療薬を科学的に根拠のある臨床データが存在するかどうかといった観点でランク付けしています。

その日本皮膚科学会の男性型脱毛症治療ガイドラインを実際に見てみました。

この中に実際にAGAに対してミノキシジルの外用は有用か?という評価項目があります。

AGA対するミノキシジル外用薬の推奨度は

「A」...行うよう強く勧められる

に該当しています。

カークランド(ミノキシジル5%)の効果

カークランドはミノキシジルを5%含む外用薬ということでその発毛効果はリアップX5と同等ということができます。

幸いリアップに関しては国内でも多数の臨床データがありその有用性が確認されているので、念のため確認しておきましょう。

臨床試験によるデータからグラフを作成してみました 。以下がそのグラフになります。

実際に3ヶ月から4ヶ月ほどで毛髪の数が大きく伸びている事がわかります。

また、ミノキシジルの濃度と発毛効果の関係性を示すデータもありました。これは1平方cmあたりの毛髪数の変化を比較したグラフです。

これをみると、ミノキシジル1%の外用薬に比べてミノキシジルが5%含有されているリアップX5ではより高い発毛効果があることがわかります。

カークランドのミノキシジル配合率は5%なので高い効果があることが期待されます。

※グラフは(http://www.taisho.co.jp/riup/riupx5/data/)を参考に作成。

カークランド(ミノキシジル5%)の注意点

カークランドの副作用とは ?

カークランドは他のミノキシジル外用薬と同様の副作用がありますので、注意が必要です。

主な副作用としては

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮のかぶれ

などがあり、使用者の数%にこういった副作用が現れます。

また、以下はかなり少数に現れる副作用ですが、

頭痛、めまい、胸の痛み、手足のむくみ等もミノキシジルの副作用と考えられますので、もしこういった症状が出た場合は使用を中断するようにしてください。

また、女性や未成年の使用は国内では安全性が確認されていないため、ミノキシジル5%配合の外用薬を使ってはいけません。

カークランドを通販で個人輸入する時、偽物を買わないためには?

カークランドはアメリカのコストコなどでは普通に購入することができますが、日本のコストコでは買うことができません。

そのため、日本で購入するためには通販で買う必要があります。

ただし、通販で個人輸入するときには偽物に注意する必要があります。

幸い、カークランドの偽物はほとんど出回っていないようです。

その理由としては

  • カークランドはそもそも単価が安いため偽物を作るのが割に合わない。
  • 大手のコストコが販売元なので偽物を販売したときに訴訟などのリスクが大きい

といったことがあると思います。

それでも偽物が怖いという人はオオサカ堂などで多くのレビューが集まっているこのカークランド5%などをおすすめします。

カークランドのおすすめの使い方

カークランドは1日に朝と夜の2回塗布することでより高い効果が得られます。

具体的には朝と夜、1回あたり1mlを薄毛が気になっている部分にまんべんなく塗布して乾燥させます。

これは製薬会社が推奨している使用方法ですので、基本的にこれを守っていれば良いでしょう。1mlは塗り広げることによって頭皮全体に行き渡るようになっているので、これを2mlや3mlに増やしても発毛効果に良い影響があるわけではないので1mlを一日2回を守るようにしましょう。

ただし、注意点として、

  • 目に入らないように注意してください。
  • 整髪料、ヘアスプレーを使用することはできますが、カークランドを塗布した後に使うようにしてください。
  • またヘアカラーや白髪染めをする場合には完全に染め終わってから使うようにしてください。

カークランドを最安値で買う方法

現在国内で最も安くカークランドが買えるショップはオオサカ堂になっています。

カークランド(60ml)2本と1mlをはかることのできるスポイトがセットになって3330円となっているのでとても割安です。

リアップX5が60mlを1本で7500円近くするのと比べるとおよそ4分の1の価格ですね。

オオサカ堂のカークランドは以下から購入できます。
カークランド(Kirkland)5%


評判・口コミを募集中です!

メールアドレスが公開されることはありません。

-AGA治療薬・育毛剤
-, , ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.