AGA治療薬・育毛剤

ミノキシジルタブレットの効果と副作用と使ってみた体験記

更新日:

ミノキシジルタブレットというAGA治療薬をネットで検索すると、「ミノタブは最強」といった意見が多く出てきますが、今回はそのミノキシジルタブレットについて、実際に使用したことのある人の体験談を交えながら効果と副作用について検証していきたいと思います。

ミノキシジルタブレットは確かに効果のあるAGA治療薬ですが、正しい使用法と副作用をしっかり理解していないと、後悔してしまう結果になってしまいます。

発毛効果の高いミノキシジルタブレット

これだけの発毛効果のあるミノキシジルタブレットですがこの成分であるこのミノキシジルについて説明していきましょう。ミノキシジルと言うのはもともと高血圧の方のための降圧剤として開発された薬です。

血液は血管の中を巡っていますが、高血圧というのは血管が縮まってしまってることによって血液が血管の中にパンパンに詰まっている状態のことです。

ミノキシジルは血管を拡張することによって血液がスムーズに流れるようにしてくれる作用があります。

しかし、降圧剤として使われていく間に、副作用として「髪の毛が生える」といった効果が確認されるようになり、後に発毛剤として発売されるようになったのです。

有名なものでは大正製薬の「リアップ」シリーズなどがあります。

もちろんこのミノキシジルには医学的に発毛効果が認められており、日本皮膚科学会の発表している男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)によると

Q:ミノキシジルの外用は有用か?

推奨度:男性に対してA 女性に対してA

推奨文:男性症例に対して5%ミノキシジル外用液を外用療法の第一選択薬として,また女性症例に対して 1%ミノキシジル外用液を治療の第一選択薬として用いるべきである.

と紹介されています。

詳しい解説においては

2%と3%のミノキシジルを使い、150例の男性患者を対象として試験を行った所、1年以上の長期投与において有意に発毛を促進させ重篤な副作用は生じなかった。また、1%および5%のミノキシジルを用いた試験では1%の場合よりも5%のミノキシジルを用いた場合に優位な発毛効果が示され、副作用の発現率に有意差はなかったとしています。

このためミノキシジルの外用は一定の効果があり、重篤な副作用もないということがわかっています。

ミノキシジルタブレットとは

このミノキシジルを頭に塗るのではなくタブレットにして直接内服してしまおうという発想で生まれたのがミノキシジルタブレットです。

そのため、頭皮に塗るタイプであるリアップなどの外用薬に比べて効果はかなり強力で、その分副作用も少し出やすいというのがミノキシジルタブレットの特徴です。

ミノキシジルは現在、最も発毛・育毛効果の高い発毛剤・育毛剤です。プロペシア、ザガーロと比べ高い発毛・育毛効果を有しています。ミノキシジルの効果期間はミノキシジルの内服を開始して早い方だと開始から3~4ヵ月程度で効果を実感できます。通常はミノキシジルの効果が確認できるまで6ヶ月間の連日投与が必要となります(ミノキシジル内服6カ月ごろに写真で比較すると違いを実感できる方が殆どです)。改善の程度には個人差がありますが、1年~3年続ける事で多くの人が発毛を実感します。

ミノキシジルタブレット | ED・早漏治療/薄毛・AGA治療の悩みならユナイテッドクリニック

体験記 プロペシアとミノキシジルタブレットの併用で3ヶ月で効果あり

25歳ぐらいから抜け毛が多くなり、AGA治療をしてる病院に行きました。受付で症状を簡単に伝えて、待っている間もなんだか恥ずかしかったのを覚えてます。初診時にお医者さんから外用薬、内服薬の2つ使うと効果が出やすいとアドバイスいただきました。

まずは内服薬としてプロペシア1mg錠と、ミノキシジルの5mg錠を処方されました。プロペシアと一緒に服用していたため、実際どっちが効いていたのかはわかりませんが、2カ月過ぎたころには透けて見えていた頭皮が少し隠れて、髪の量が以前より多くなったのがわかりました。髪を触った手触りがペタペタだったのが今はハリが出ています。

その後も少しずつですが、毛がなくなっていた箇所から産毛が生えてきて、今までの自己流治療は生えてこなかった毛が3か月ほどで産毛の増加を確認することができました。薄毛は気になっていたものの、どうせ治せないとあきらめていたので大きな喜びがありました。

薄毛が気になってからシャンプーなど市販品をあれこれ試してる方も多いでしょう。私もそうですが、まったく効果がなく、自分に合うものは大事ですが、シャンプーで頭皮環境改善されても髪が生えるわけではありません。

値段が問題ではないですが、1000~3000円ぐらいの育毛トニック系は経験上だいたいお金の無駄になります(笑)

ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットは現在最も発毛効果の高い処方薬として人気がありますが、強力故に副作用もあることに注意しておきましょう。

一番良くある副作用としては、体毛が濃くなるという事が言われています。

これだけ見ると全身が毛深くなってしまうことが怖いという方も要ると思います。しかしこの方、記事冒頭の画像を見てもらえばわかりますが、たしかに発毛効果はバッチリです。

また、ミノキシジルには血圧を下げる効果があるため、低血圧の人も服用は避けましょう。アルコールを飲むことによって低血圧が促進されて気持ちが悪くなることがありますので、服用中のアルコールも控えたほうが良いです。

ミノキシジルタブレットの購入方法

ミノキシジルタブレットはとても効果の高い発毛剤ですがその分多毛や、むくみなどの副作用が出る可能性があります。個人輸入などを利用して服用する場合は完全に自己責任となってしまいますし、経過の観察も自己判断となります。

ただし、個人輸入の方法自体はとても簡単です。

輸入代行で有名なオオサカ堂のページに行けば簡単に購入できます。
(Lloyd)ミノキシジルタブレット2.5mg(MinoxidilTablets)

このページで、本数を選んでカートに入れるをクリックしてオーダーフォームへ進みます。会員登録をしなくても購入できるので、とりあえず1本からはじめてみるのもありです。

ミノキシジルタブレットには2.5mg,5mg,10mgの三種類あります。はじめて服用するというかたはまず2.5mgのものを選ぶと良いです。もしこの段階で副作用が出てきた場合には使用を中止すれば、いきなり10mgなどからはじめるよりも安全だからです。

関連:ミノキシジルタブレットの濃度は2.5mgで十分だ!

-AGA治療薬・育毛剤

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.