未分類 薄毛の対策・予防

M字ハゲの原因と対策・改善法を徹底調査まとめ

投稿日:

M字はげに対する正しい知識を持つことは大切

M字はげとは?

M字ハゲとは前髪の生え際の両端からつむじにかけて薄くなり、前から見るとM字にハゲてしまっているように見えるというものです。両端以外のところはハゲにくく髪が残っているので、まるで両端を剃ったような髪型になります。

なぜ両端から抜けていってしまうかというと、それは前髪の生え際両端にはDHT(ジヒドロテストステロン)という脱毛に関係する男性ホルモンが豊富にあるからです。

M字はげの兆候

M字ハゲに限らす、薄毛や抜け毛にはその兆候があります。その兆候はこちらの2つです。

・朝起きた時の枕元や、頭を洗う際の抜け毛が若干気になるようになってきた。

・抜けた毛が自分の髪質と異なるようなものになっていたり、細く簡単にちぎれるようになってきた。

この2つのどちらかが見られた場合に、これからどんどんM字ハゲなどの薄毛になる可能性があります。これを見て気になる人は、よく自分の髪の毛を観察してみる必要があるかもしれません。

進行が早い

M字ハゲは進行が早いとされています。前髪の両端というのは少し髪の毛が抜けたくらいじゃ見た目では気づきにくい場所になります。そのため、前髪をあげてよく観察をするなどしないと今M字ハゲになりかけているのかというのはわかりません。

このような理由からM字ハゲに気付くのは相当進行が進んでしまったあとになるケースが多いので、M字ハゲは進行が早いというように感じられるのです。

抜け毛に関してはなによりも早めの対策が効果的です。「少し抜け毛が気になるけどそれほどでもないから気にしなくていいか」と考える人は多くいると思いますが、程度は関係なく少しでも気になったのなら確かめてみることがとても大事なこととなります。

 

M字はげの原因

AGA(男性型脱毛症)

M字ハゲの原因としてまず考えられるのがAGA(男性型脱毛症)という症状によるものです。頭皮にある男性ホルモンが、5aリダクターゼという特定された酵素と結合することによりDHT(ジヒドロテストステロン)という物質を生み出します。

まさにこの物質が抜け毛や薄毛の原因といえるものです。AGA(男性型脱毛症)である場合この物質自体をどうにかするか、またこの物質が髪の毛に効果を及ぼさないようにしなければ対処が難しいとされます。

生活習慣

健康的なライフスタイルというものは、どんな病気や症状に対してもしっかりとアプローチをしてくれます。抜け毛や薄毛に関しても同じであり、不健康な生活を送っていれば少なからず影響はあります。

例えば、頭皮の荒れや血行に悪影響を及ぼすということが挙げられます。これらは、頭皮が荒れてしまうことによってそこを土台としている髪の毛にもダメージを与えてしまうこと、血行が悪くなると髪の毛に栄養が行きづらくなり髪の毛が細く弱くなってしまうことに繋がる可能性があるのです。

遺伝

遺伝も抜け毛や薄毛に大いに関係してくる要素となります。これは100%確認がとれるものではありませんが、自分の祖父、祖母、父、母など身近な人の中で多くの人が薄毛になってしまっているということで可能性はぐんと高くなります。遺伝であれば仕方がないと諦めてしまう方もいるかとは思いますが、今では遺伝であっても対処できる技術があります。

遺伝というのは、多くの場合DHTが髪の毛に脱毛の効果を与えてしまうというその範囲が広いか狭いかに限ります。そのため、その幅を治療により狭めることができるのであれば対処は可能で、現在ではその技術は確立されています。しかし治療が効くかはその人の体質にもよるので、もし遺伝である確率が高いと思うのであれば専門の病院に一度相談に行くことをお勧めします。

M字はげの対策を行なう

規則正しい生活を送る

抜け毛は薄毛の対策として、まず今すぐにできることといえば規則正しい生活を送ることです。先ほど書いたように健康的なライフスタイルを送ることは体の調子にしっかりとアプローチをしてくれます。どんな治療や対策を始めるにもまず健康な体が無ければ効果が薄れてしまう可能性もあるので、まずはしっかりとした生活を送りましょう。

育毛剤を活用する【育毛剤の口コミ】

育毛剤を活用するのは効果を一番実感できるいい方法と言えます。しかし、育毛剤という薬を活用する以上個人差があることは否めません。自分に合う育毛剤を入手できたのであればそれで解決と言えますが、育毛剤を使ってみた人の口コミを見ても効果があった人、なかった人などそれぞれの意見が見られます。

https://twitter.com/taida_ist/status/919539971165372416

とはいっても、育毛剤とはその名の通り「髪の毛を育てる」ものであるので、まったく効果がないというのも考えにくいです。効果がどうだったであれ使わなければ結果まで辿り着けません。気になっている人がいれば一度試してみるのがいいかと思います。

育毛剤おすすめランキング!223件の口コミで効果があったのはこれだ!

睡眠時間の確保

髪の毛にとって睡眠をとるということはとても大事なことになります。髪の毛に栄養が行き成長する時間は22時~02時と言われているため、この時間帯に睡眠が取れないと髪の毛に悪影響を与えてしまうことになります。

忙しいという理由で睡眠が取れないという人は、休みの日や早く帰宅できた時だけでも22時には布団に入ることをお勧めします。

良い食習慣

髪の毛に栄養を送るためには、まず栄養を取り入れることから始めないといけません。アミノ酸、ビタミンB群、亜鉛など髪の毛にとって重要な栄養がある食べ物を摂取し、血行をよくするビタミンCやビタミンEなどの栄養を取り入れ無事に髪の毛まで送り届ける必要があります。

また、ファストフードや油っこいもの、インスタント食品などは血行を悪くする上に頭皮環境にも影響を及ぼすのでできるだけ避けることがポイントとなります。

医師に相談する

どうしても今すぐに治療を始めたい、今すぐ効果があると評判の治療をしたい、という方には迷わず専門病院への通院をお勧めします。なによりも、自分で情報を収集して分析するよりも的確な意見が得られますし、頭皮注射など効果が高いとされている治療を受けることもできます。

しかし、やはり専門的な治療となると多額お金がかかる場合がほとんどです。病院のほうでも、何種類かのコースに分けられそれぞれ金額も違うので無理せずに現時点で自分が払える限度の治療をしましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

■業界最安値の3,400円からのAGA治療
■月1回30分の通院
完全予約制で患者に合わせた治療を提供
■全国に40院以上展開

無料カウンセリング実施中

まずは無料カウンセリングへ

東京ロイヤルクリニック

東京ロイヤルクリニック

■初月わずか980円!
■通院不要!
■PCやスマホで診療可能!

無料カウンセリング実施中

まずは無料カウンセリングへ

頭皮環境を健全にする

頭皮環境の悪化というものは、例えば皮脂が過剰分泌してしまい毛穴を塞いでしまって毛穴に炎症を起こすなどの問題につながります。先ほど述べたファストフードなど油っこい食事の過剰摂取によってもそうですし、これまで述べてきた生活習慣などにも関係してきます。髪の洗い方など細かい部分についても注意が必要となります。

このように頭皮環境というのは非常にデリケートなものであるため日頃の細かな部分から見直す必要があります。食事はもちろん、髪を洗う時にはゴシゴシと爪を立てて洗うのではなく、指の腹で小刻みに頭皮を洗うように心掛けることが大事です。

禁煙する

喫煙は、頭皮によい栄養素の消費に繋がります。どれだけ栄養を取ったとしても喫煙量が多いのであればその努力も水の泡になってしまいます。

また喫煙により血行が悪くなってしまうことで、栄養を送り届ける役目である血液の役割を邪魔することになってしまいます。

このような事態を避けるためにも、いま喫煙してる人はその本数を改めたり禁煙を決意するなどするのをお勧めします。

適度な運動

ストレスというものは、髪の毛に対しても悪影響を与えるものです。そのため、ストレスを溜込んでいる場合、それを発散させなければなりません。

適度な運動にはストレスをうまく解消する効果があります。また体を動かすことで血行をよくするなど体全体の健康にもつながります。運動不足は頭皮に悪影響ですので、運動の習慣がない方は是非適度に体を動かしてみましょう。

長期的に対策を行ない続けることは重要

進行にあわせた対策を行なう【育毛、発毛】

進行に合わせて対策を行うことは実は非常に大事なことと言えます。

例えば、髪の毛がほぼ抜けてしまっている人が生活習慣をいくら正そうともとのフサフサになる可能性はとても低いですよね?逆に、少しだけ進行しており、気になったから早めに生活習慣を正した人のほうがその効果は高そうです。

このように、今現在自分がどのくらいの進行状況かを理解し、それに合わせて相談、対策することは髪の毛を生やすのに一番近道であると言えます。

継続して健全な習慣を保つ

習慣というのは保たなければ意味がありません。いくら健康的な生活に戻ろうが食事に気を遣おうが、何週間かしか続かないのであれば、そのあとまた繰り返すことになります。このようなことをしていてはいつになっても目的を果たすことができません。

健全な習慣は保たれた時間に比例して効果を出してくれます。つらいからと諦めずに、一度健康的な生活に戻ったのであれば根気よく続けてみましょう

複数の対策を保つ

抜け毛や薄毛というのは、長期的な治療、対策が必要になります。一か月対策をしたからといって以前のように生えてくるものではありません。

そのため、仮に1つの対策による効果があまり得られないと判断したあとで次の対策へ・・などと繰り返していればとてつもなく長い時間がかかってしまいます。

健康的な生活を送りながら頭皮マッサージを続け、育毛剤も試してなど複数の対策を並行して行っていくことでより時間の短縮に繋がります。

医師に相談する

このように健全な習慣を保ちつついくつもの対策を続ける生活をずっと行っていても効果が見られない場合、諦めてポジティブに生活するか最終手段として医師に相談するかという2択に迫られるかと思います。

先ほどの医師に相談するというのは現状を的確に知ったり専門的なアドバイスをもらうことを重視していましたが、ここまでくると治療を受けるのを覚悟する必要があります。

治療ではなによりも効果が望めますが、やはり多額のお金がかかってしまうため自分や身内の人と相談をしてから決断しましょう。

M字はげの原因をよく知り、適切な対策を行なう

M字ハゲというのは気づくにくくかつDHT(ジヒドロテストステロン)が多くあるため治りにくいということは理解できたかと思います。生活習慣を正し対策を始めてずっと頑張っていても結局生えなければ無駄だ・・と思う方はいるかと思いますが、それでもやってみないことにはわかりません。

個人差があることは確かですが、目的を果たすためにはその過程が必要不可欠となります。少しでも気になるのであれば、しっかりと原因について理解し、適切な対策に挑戦することで1年後の自分の姿が変わる可能性があります。

不安なども多くあると思いますが、その不安を抱えている人は自分ひとりではないということを知って、これから頑張っていきましょう。

↓以下の記事もおすすめ!↓

育毛剤おすすめランキング!223件の口コミで効果があったのはこれだ!

-未分類, 薄毛の対策・予防
-,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.