AGAの病院・クリニック プロペシア

プロペシアを通販で安全に購入する方法!遠隔診療で自宅治療!

投稿日:

プロペシアはAGA治療の効果的な治療薬としてさまざまな医療機関で使われていますが、プロペシアを通販で購入することはできるのでしょうか?

今回は薄毛治療に必須のフィナステリド錠「プロペシア」の購入方法を紹介したいと思います。

AGA治療薬「プロペシア」とは?

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬でその主成分はフィナステリドという成分でできています。

フィナステリドとはもともとは前立腺肥大の治療薬で開発された薬だったのですが、その治療に使われているうちに副作用として髪の毛が増えることが発見された後、世界初の薄毛治療薬として使われるようになりました。

プロペシアはAGAの原因に直接アプローチできる数少ない育毛剤の一つです。

AGAの原因は男性ホルモンが変化して作られるDHT(ジヒドロテストステロン)が脱毛因子を作ってしまうことだと言われています。

DHTは5αリダクターゼという酵素が男性ホルモンと反応することによって作り出されるのですがプロペシアは5αリダクターゼを阻害する効果があります。

そのため世界中で広くAGAの治療に使われているのです。

プロペシアの効果とは?臨床試験で驚きの結果が!

フィナステリドは厚生労働省によって医薬品として認可されています。医薬品として認可されるには臨床試験でその効果が示されている必要があります。

これが日本で行われたプロペシアの臨床試験の結果です。

プロペシアを1年間投与したところ以下のような結果が得られました。

偽薬(プラセボ)では改善が6%、不変が72%、進行が22%

フィナステリド0.2mgでは改善が54%、不変が41%、進行が5%

フィナステリド1mgでは改善が58%、不変が40%、進行が2%

更に2年目では改善率が68%

3年目には改善率が78%まで上昇しました。

つまり3年間継続して服用することによって約80%の人に「髪の毛が増加」する現象が見られたのです。

AGAは何もしないと進行していってしまいます。しかし1年間プロペシアを服用した場合、薄毛が進行する確率はわずか2%でした。

そのためプロペシアを使用した場合、現状維持もしくは改善する可能性は98%ということになります。

以下のページではプロペシアの効果を実際に使用した人の髪の毛の写真付きで解説しています。

プロペシアの効果を使用期間ごとの症例写真で徹底検証!

今回はAGA治療薬として最も有名なプロペシアについてその効果や副作用を検証していきたいと思います。 症例写真を比較して実際にどのような効果があるかも検証しているのでプロペシアの効果に不安があるという方 ...

続きを見る

プロペシアを購入する方法

ではプロペシアを購入するためにはどうしたらいいのでしょうか。プロペシアを購入する方法は大きく分けると以下の3つがあります。

  1. 病院で処方してもらう
  2. 個人輸入サイトで購入する
  3. 遠隔診療クリニックでネット購入する

プロペシアの購入方法①病院で処方してもらう【約6000円/月】

プロペシアは医薬品なので基本的には病院で医師の処方を受けることが必要になります。プロペシアを処方しているおすすめのクリニックはAGAスキンクリニックなどがあります。

AGAスキンクリニックでは診察料や処方料が無料で月1回の来院だけで治療をすすめることができます。

とくにプロペシアの場合は初月4200円でそれ以降も月7000円で購入することができます。

またAGAスキンクリニックではプロペシアのジェネリック医薬品である「ファイザー」も扱っていてファイザーの場合だとプロペシアと同じ治療効果があり初月3400円、以降月6000円で処方してもらうことができます。

ジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れたあとに販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効き目の価格の安い薬のこと

病院でプロペシアを購入するメリット①偽物の心配がない

病院でプロペシアを購入する場合、医師による処方となるので個人輸入する時などに考えられる偽物の薬を掴まされてしまう可能性がありません

病院でプロペシアを購入するメリット②副作用への対処が万全

プロペシアは病院で購入することができますが、病院で購入するメリットの1つは副作用などのリスクにしっかり対応できることです。

病院で処方してもらうと、月1回の診療を受けるためプロペシアの使用によって副作用が生じてしまった場合にも医師に相談して使用量を減らしたり代わりの治療方法を検討したりすることができます。

病院でプロペシアを購入するデメリット①月1回の通院が必要

病院でプロペシアを処方してもらう場合、1回1ヶ月での処方になるため基本的に1ヶ月に1回の通院が必要になります。

最近ではAGA専門病院も通院患者が多く、予約が取りづらいことがあります。そのため早めの予約が必要になるかもしれません。

病院でプロペシアを処方してもらう場合

◯価格は6,000円/月

◎副作用への対処が万全

△月1回の通院が必要

AGAスキンクリニック

■業界最安値の1ヶ月3,400円からのAGA治療

■月1回30分の通院

完全予約制で患者に合わせた治療を提供

■全国に40院以上展開

無料カウンセリング実施中

プロペシアの購入方法②通販サイトで個人輸入する【約5200円/月】

最近では個人輸入代行サイトと呼ばれる通販サイトでプロペシアを購入することができます。

具体的にはオオサカ堂やアイドラッグストアといったサイトを利用します。

個人輸入サイトを使う場合病院で処方してもらうよりも安く購入することができるため薄毛の自己治療をしている人は利用している人が多い方法です。

プロペシアを通販サイトで購入するメリット①病院よりも安く購入できる

通販サイトでプロペシアを購入する場合病院の処方を必要としない分、少し安く購入する事ができます。

病院で処方してもらう場合は6000円程度しますが個人輸入の場合は5000円程になっています。また、フィンペシアなどのジェネリック医薬品の場合3000円程のものもあります。

プロペシアを通販サイトで購入するメリット②通院する必要がない

通販サイトで個人輸入する場合、病院に行く必要がないため家に直接薬が送られてくるのでわざわざクリニックの予約をとったりする必要がありません。

プロペシアを通販サイトで購入するデメリット①偽物の可能性がある

個人輸入代行サイトを利用することで治療費を安くおさえることはできますが、個人的には個人輸入はあまりおすすめしません。

それは海外から直接購入することになるため、偽物の薬を購入してしまう可能性があるということです。

実際に大手の製薬会社が成分分析をしたところ、通販サイトなどで流通しているED治療薬などの約5割が偽造品だったという調査結果もあります。

とくにプロペシア以外の安価なフィナステリド錠の中には偽物が紛れている可能性があるので注意した方がいいです。

プロペシアを通販サイトで購入するデメリット②副作用などすべて自己責任

プロペシアを通販で個人輸入する場合副作用が発症してしまったり、薬の飲み合わせが悪かったりして思わぬ症状が発症してしまったりしてもすべて自己責任になります。

プロペシアを通販で個人輸入して購入する場合

◎価格は約5,000円/月

×偽物の可能性がある

×すべて自己責任となる

プロペシア 5,200円

■2000件以上の口コミ実績

■成分鑑定書付き

プロペシアの購入方法③遠隔診療で処方してもらう【5000円/月】

最近登場したAGAの治療方法で最も注目されているのがこの遠隔診療です。そもそもAGAの治療はほとんどが自宅治療で1回だけ病院に通院するのがほとんどです。

そのため診療をPCを使った遠隔診療にすることによってわざわざ病院に行かなくても治療薬を自宅に送ってもらうことができるという遠隔診療クリニックというのが登場してきているのです。

例えば赤坂クラウドクリニックは遠隔診療専門のクリニックでプロペシアやプロペシアのジェネリックなどの処方をしています。

診療はネットで予約するだけで簡単にできるのでとても評判が高いクリニックです。

プロペシアを遠隔診療で購入するメリット①治療費が安い

遠隔診療クリニックの場合医院を構えていない分人件費などの費用がかかっていないため普通の病院で治療するよりも治療費を安くおさえることができます。

プロペシアを遠隔診療で購入するメリット②病院に行く必要がない

遠隔診療専門クリニックは診療の際に病院に行く必要がありません。インターネットで診療予約をしてパソコンで診療を受けることができます。

そのため仕事や学校などで時間的な余裕がない人でも気軽に治療をすることができます。

プロペシアを遠隔診療で購入するメリット③安全性が高い

遠隔診療と言っても個人輸入の通販サイトなどと違って、ちゃんと医師免許もったAGA治療に携わる先生に診療してもらうため副作用などへの対処も万全で、治療に使う薬も正規のものを使用しています。

そのため治療の安全性は高いのが特徴です。

プロペシアを遠隔診療クリニックで購入する場合

◎価格は5,000円/月

◎安全性が高い

◯病院へ行く必要がない

赤坂クラウドクリニック

■遠隔診療クリニック
■PCで診療を受けて薬は自宅に届く!
■安全性が高い

フィナステリド錠1mgが5000円!

ネットで安全にプロペシアを購入できる遠隔診療を利用する方法

プロペシアの購入方法には3つありましたが、通販で購入したいという人の中には偽物や副作用などの安全面のリスクが不安だという人も多いはずです。

以前まではネットでプロペシアを購入するには危険な個人輸入という方法しかありませんでした。

しかし最近になって遠隔診療クリニックが登場したことによってこの状況も変わりました。遠隔診療クリニックの場合は安全性、利便性、費用の安さを兼ね備えているといえます。

今回は遠隔診療専門クリニックの赤坂クラウドクリニックでプロペシアの処方をしてもらう方法をまとめました。

①クリニックに登録

赤坂クラウドクリニックの公式サイトを開き、会員登録をクリックします。

②公式サイトにログイン

氏名・メールアドレスなどを入力しアカウントの登録をします。記入したメールアドレスに届いたメールを確認し、パスワードを入力してログインします。

③基本情報の登録

ログイン後の画面で基本情報とクレジットカード情報の登録をします。すると診療の予約ができるようになります。

④診療予約

予約メニューからAGA処方を選び「予約する」をクリック

診療可能な日付をカレンダーから選択します。

診療時刻を選択して予約します。

確認画面に移るので確認して予約を確定します。予約をしたあとキャンセルする場合にはキャンセル料が500円かかるのでなるべく確実に診療可能な時間帯に予約しましょう。

診療はビデオ通話を使って行います。

パソコンまたはAndroidで行う場合にはブラウザはGoogleChromeをインストールしておきましょう。

iPhoneまたはiPadで行う場合にはLiveCallのアプリをインストールしておきましょう。

診察が終われば登録した住所に治療薬が送られてきます。そのためわざわざ病院に行ったりすることなく治療ができるということです。

赤坂クラウドクリニック

■遠隔診療クリニック
■PCで診療を受けて薬は自宅に届く!
■安全性が高い
■20時から22時までの診療

フィナステリド錠1mgが5000円!

Shortcodes Ultimate

-AGAの病院・クリニック, プロペシア
-, ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.