薄毛の対策・予防

薄毛に効く頭皮マッサージの効果的なやり方!育毛の神が教えるマッサージ法とは?

投稿日:

頭皮マッサージは髪を増やすことで、よく取り上げられていますよね。しかし、実際にどうマッサージしたらいいのかなどをわからずに適当にマッサージしていると、逆に抜け毛の原因にもなってしまう可能性もあるというのは知っていますか?実際に頭皮マッサージは逆効果だという人もいますがそれは正しい方法でマッサージできていないことが原因です。

マッサージというのはテクニックが必要です。しかし、そのテクニックさえ覚えて貰えば、家で一人ですることもできますし、習慣化すればそれは大きな効果を生み出します。今回はそのテクニックを伝授したいと思います。

「この方法さえ知っていれば髪を守れる」

そんな方法を知識として確実に提供したいと思います。

頭皮マッサージは様々な効果が期待できる

頭皮にある様々なツボを刺激して疲労回復や抜け毛予防の効果がある!

頭皮には様々なツボがあるとされています。

  • 例えば薄毛に効果があるツボは百会、各孫、風池、天柱
  • 目の疲れには、頷厭、角孫、和髎、風池、天柱
  • リラックス効果には百会、翳風

これらのツボを刺激することによって薄毛だけでなく全身の疲労感や眼精疲労などにも効果を発揮すると言われています。

血流を良くする効果

頭皮に刺激を与えることで血流を良くします。そうなると、髪に栄養を送りやすくなるため、髪の健康に繋がってきます。薄毛の原因は髪に栄養が送られていないということもあります。髪にしっかりと栄養が送られれば、髪を強くし、濃く、そして抜けにくくすることができるのです。

これは実際にミノキシジルなどの有名な発毛薬も頭皮の血行を改善することによって発毛を促していることからも、血流を改善することによって薄毛を解消できる可能性があるということがわかります。

精神的リラックス効果

マッサージのリラックス効果は実は医学的に証明されています。研究によるとマッサージを受けることによってストレスを受けたときに増えるアルギニンやバソプレシンが減少し、ストレスホルモンであるコルチゾールの血中値も減少したという報告があります。

実は抜け毛の原因のほとんどがストレスと言ってもいいと過言ではないほど、抜け毛とストレスは密接しています。精神状態を保つことは、薄毛にならない一番の方法です。そして、頭には不眠症やストレス緩和に影響するツボが沢山あります。眠れないとどうしても毎日がストレスになりますし、ストレスを抱えて仕事などをすると失敗してよりストレスを抱えることになります。そうした連鎖を断ち切る働きがあります。

その他AGA治療以外の効果

頭皮マッサージでは、薄毛予防だけではなく、眼精疲労の回復や、首コリの解消など様々な健康効果があります。

一般的な頭皮マッサージの正しいやり方

頭皮マッサージは正しいやり方でやらないと頭皮を痛めるだけです。ここではその正しい手順を説明します。

頭皮マッサージのポイント

  • 強く押しすぎない
  • 絶対に爪を立てない
  • 長時間しすぎない
  • 毎日継続する
  • 日々の栄養もしっかりとる

ステップ①まず手をお湯で温める

まず手を温めてください。冷えた手でマッサージすると逆に血流が悪くなってしまうことがあります。お湯で温めるのがベストですが、なければ両手を擦り合わせて手を保温しましょう。

手の力を抜いて力を入れ過ぎないように注意してください。

ステップ②側頭部から頭皮を上下に動かす!

頭皮マッサージは、人差し指・中指・薬指の3本を使って行います。

その3本をまず耳を人差し指と親指でつまむような姿勢にして、頭皮をしっかり押さえます。側面に手を固定するわけですね。

そして、頭皮そのものをぐりっと動かすように、上下させます

そのまま、そのマッサージを頂頭部まで上げながらやっていきます。頂頭部にたどり着くまで3回が目安ですね。

頭頂部には百会のツボがありますので、そこを垂直に刺激を与えてください。一回3秒、3回が目安です。

ステップ③頭が温まったら前頭部の頭皮も同様に上下させる!

横からてっぺんまで血流を良くしたら、次は前頭部へと移ります。

おでこの中心に3本指をあてて、上下させます。そして、耳の側に移動していきます。その回数は同じく3回マッサージします。

最後にはこめかみに円をかくように、マッサージします。こめかみにもツボがあるので、意識して少し強めにするといいですね。

ステップ④頭全体を軽く叩く

最後の仕上げとして5本の指を使って、頭全体をぽんぽんと叩いてマッサージします。血流を全体に促すというイメージでやるといいですね。この際、リズムカムにリズムを取って、動かすようなイメージで動かすといいですね。側頭部から頂頭部、そして後頭部に移動する感じで全体をマッサージしていきましょう。

育毛の神様が教える板羽式マッサージ法とは?

テレビでも取り上げられたことのある育毛の神様こと板羽忠徳氏の頭皮マッサージ方法も紹介したいと思います。

これは薄毛に特化したマッサージの方法で開発者自身もこのマッサージ方法でフサフサな髪を維持することに成功しており、髪様マッサージ(神様マッサージ)と呼ばれています。

頭皮マッサージのポイント

再度頭皮マッサージをするときの注意点をまとめました。参考にしてみてください。

強く押しすぎない

ポイントはしっかりと揉むということです。刺激を与えたいと思って、爪を立てて頭皮を引っ掻くようにすると、傷つく恐れがあるので止めた方がいでしょう。頭皮の表面をしっかりと固定して、頭皮の深部まで力が行き渡るようにします。ツボはとにかく垂直に行うと効果が高いです。

長くやり過ぎない

マッサージは長時間やればいいというわけではありません。あまり長くやり過ぎると頭皮を痛めて髪の毛を薄める可能性もあります。あくまでも血行を良くするためにマッサージするので、5分程度を目安に行うといいでしょう。そのくらいが継続して行える時間でもあります。また、頭に栄養を与えることができる時間なのです。

継続する

頭皮マッサージは常習化させなければいけません。1日や2日で直ぐ解決する効果が出るものではありませんので、毎日の継続が力となるのです。そうした継続力を支えるモチベーションを持っておくことが必要になります。シャンプーの時に頭皮マッサージをついでにやるという感じでもいいですし、寝る前にちょっとやるという癖やパターンを決めておくといいでしょう。

髪に良い栄養素を取る

髪の成分の99パーセントは、タンパク質でできてます。タンパク質は肉や魚など主食となる米のおかずになるので、タンパク質が不足するということはあまりありません。しかし、薄毛に悩んでいる人でダイエットも同時に行っていて、野菜しか食べないなどの極端な食生活を送っていたり、食事量が少ないなどの状況になると、せっかく頭皮マッサージで血行を良くしても髪に送る栄養素がありません。そうなると、頭皮マッサージをする意味がなくなってしまいます。

不安な人はプロテインなどで補充するのも一つの手段ですね。その他、ビタミン類も髪の成分となるので、ビタミンの多い生野菜などを摂取するのも効果的です。

プロによるマッサージを一度受けてみるのも一つの手かも?

髪の毛を自分でセットできるようにしたいなら、まずは美容師さんに髪を切りに行くついでに訊くのが一番ですよね。ワックスのつけ方や髪の染め方、今時のうける髪型など一番良く知っているのは、美容師さんです。

それと同じように、育毛クリニックで、プロの育毛マッサージを受けて、育毛マッサージを本格的に学んでみるのもいいかもしれません。毎日、育毛クリニックで頭皮マッサージを受けるのは金銭的に続きません。しかし、一度、プロの技を体感して、「こういう動きがいいんだ」というのを体感して、訊いてみて、学んでみるのはいいですね。そうすれば細かな技を盗めます。マッサージ師の人も「自分はこれだけの知識がある」ということはアピールしないといけないため、訊いてみて答えてくれないということはないでしょう。

正しい知識を身につけてから頭皮マッサージをしよう!

頭皮マッサージはただ揉んでいるだけだと意味がありません。正しい知識による頭皮マッサージこそ、頭皮の血流を良くし、髪を増やすことができるのです。そうした頭皮マッサージをするために、この記事が参考になれば幸いです。意外に、知識なく、頭皮マッサージをしている人も多いものです。正しいマッサージをするというよりも、マッサージをしているという気分に浸って、不安を解消している人も多くいます。そうした人は正しい知識を身に着けて、確実に髪に栄養を行き渡らせるように頭皮マッサージを習慣づけましょう!

髪に必要なのは栄養です。栄養を届けるのは血液です。その流れをスムーズにするのは、日頃の努力で補えます。

-薄毛の対策・予防
-,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.