薄毛の対策・予防

【注意】茶髪にするとハゲる?それとも薄毛の茶髪はハゲ隠しになる?

更新日:

男性の皆さんは少なからず薄毛が気になっている方も多いと思います。おしゃれはしたいけれどワックスをつけたままにするとハゲるとか髪の毛を染めていると髪の毛が傷んだり、ハゲると言った話はよく聞きます。

しかし、茶髪にすることは実は薄毛の人にとって良い効果をもたらすこともあるということは知っていますか?また、ヘアカラーをするとはげるという噂は本当なのでしょうか?これから髪を染めるという人も今まで髪を染めていたという人もハゲ予防や薄毛改善という視点でこれらについて検証していきましょう。

茶髪にするとハゲるって本当?

昔から茶髪にするとハゲるとか髪の毛が痛むということはよく聞くと思います。ただ髪が薄い人は黒髪にしていると薄毛が目立ってしまうので茶髪にしたいと思う人も多いと思います。

ネット上を調べてみると茶髪にするとハゲると思っている人が多いようです。

実際に髪を染めすぎてハゲる!という声が多く見られました。髪を染めるとハゲると言うのは本当なのでしょうか?

茶髪はハゲの直接的な原因ではない!

結論から言うと茶髪にしたり髪を染めたりすることはハゲる原因ではありません。

一般的に薄毛つまり男性型脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンが5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって変化してできたDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が原因となっています。

体内にDHTが増えると脱毛しろという司令が出される事によってヘアサイクルが乱れてしまいます。

このDHTが生産される度合いと言うのは遺伝によって決まっているといわれていて、基本的にはハゲは以下の3点が原因となっている事が多いです。

  • 遺伝などによるヘアサイクルの乱れ
  • ストレス
  • 頭皮環境の継続的な悪化

この中で髪を染めることによって影響しそうなのは三番目の頭皮環境の悪化ですが、これも習慣的に悪化している場合は薄毛の原因となりますが、普通のペースでヘアカラーをしたり茶髪にしたりするくらいでは直接ハゲる原因になることはありません。

ただし...茶髪にすると髪の毛は痛む

茶髪にする事によってハゲるということはありませんが髪の毛は確実にダメージを受けます。これはヘアカラーの仕組みを考えると当然のことですが、カラー剤は髪の毛の中にあるメラニンと呼ばれる色素を破壊して、髪の毛の中に茶色などの色素を注入する事によって色を付けています。

この際に髪の毛の細胞が破壊されてしまうので、頭皮には影響はなくとも髪の毛はダメージを受けてしまいます。

茶髪にするときに髪の毛が細くなったような気がするという人も多いと思います。実際にブリーチ剤などの強いカラー剤を使うと髪の毛 が大きなダメージを受けてしまい毛髪自体が細くなる事があります。

その結果髪の毛のボリュームが減ったり一見すると髪の毛が減ったように見えることもあるので注意しましょう。

染色液が頭皮につくとハゲる原因になることも...

先程茶髪にしてもハゲるわけではない!と書きましたがこれも程度によります。

カラーリングの際には染色液が頭皮に付着することがあります。その人の体質などにもよるのですが染色液は化学的に強力な薬剤です。

そのため長時間頭皮に付着していると頭皮が炎症を起こしてしまうことがあります。頭皮が炎症を起こすとその部分の髪の毛は抜けやすくなってしまうため、部分的にハゲができてしまうということがあります。

また何度も染め直しを繰り返したり短期間の間にブリーチを何度も行うと頭皮はかなりのダメージを受けるので頭皮環境の悪化につながるので注意が必要です。

茶髪にするとハゲ隠し効果がある!目立たなくなる理由は?

しかし、茶髪にすることは薄毛の人にとってメリットもあります。

それは、ハゲが目立たなくなるということです。

もともと黒髪の人は皮膚の色と毛髪の色に差があるため薄毛になっている部分がわかりやすくなっています。しかし茶髪にすることによって髪の毛の色と皮膚の色が近くなるため少し薄くなっている場所があってもぱっと見ではわからなくなるハゲ隠しの効果があるのです。

間違いなく金髪や茶髪の方が薄毛は目立たないし、抜け毛も黒髪よりも目に留まりにくくなり気にならなくなりますね。

ただ、頭皮を痛める場合もあるので、日々の洗髪や生活習慣には気をつけてくださいね。

出典:Yahoo知恵袋

薄毛が目立たないように髪の毛を染めるポイント

薄毛が気になっている人やハゲたくないと思っている人が髪を染めるときには自分で染めるよりも美容室に行って染めるといいでしょう。

市販の染色剤を使うと思い通りの色にならないばかりか皮膚に染色剤が付着してしまって頭皮環境を悪化させる原因になってしまうこともあります。

美容室で染めてもらう場合写真などを持っていってこれくらいの色にしてほしいと伝えたり、薄毛が気になるので薄毛が目立たないように染めてくださいと伝える事もできます。

また、薄毛でもかっこいい髪型にするというのもおすすめの方法です。

【ハゲ必見】薄毛でもかっこいい髪型30選!次髪切る時はこれ!

薄毛の皆さん! 髪の毛切る時はいつもどうしてますか? 「なんとかかっこいい髪型にしたいけどハゲは隠したい...」 っていう人結構いると思います。かくいう私も薄毛には色々悩まされてきた事もあって髪型に関 ...

続きを見る

薄毛対策におすすめの育毛剤とは?

茶髪にすることによってハゲるということはありませんが、染め直しを繰り返したり短期間で何回も染めたりすると頭皮環境が悪化してしまって結果的にハゲてしまう事があります。

そのため髪の毛を染めたいときはできるだけ自分で染めるのではなく美容室などで染めると良いでしょう。

また、頭皮環境の悪化によってハゲてしまうのを防ぐためには日々のシャンプーやヘアケアも大事になってきます。

すでに薄毛が気になっているという人は薄毛に良いシャンプーを使ってみたり育毛剤を試してみたりすることもおすすめです。

コスパもよく副作用も少ない育毛剤として、チャップアップを紹介します。

育毛剤チャップアップはAGAへの効果も高い?

薄毛が気になっている人の中にはAGA専門クリニックなどの病院で治療しようと思っているかたもいると思います。

ただし、自分で対策したいという人には副作用のリスクも少なく効果も高いこのチャップアップをおすすめします。チャップアップは医薬部外品として指定されているの育毛剤で、センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなどの成分が含まれています。これらの成分には血行促進作用や抗炎症作用などが期待できるとされています。

チャップアップは効果的な育毛剤として人気で、さらにチャップアップは無期限の返金保証付きなので安心して使用することができます。

チャップアップ 7,400円

■無添加・無香料
■医薬部外品指定
■日本臨床医学発毛協会からも高評価

業界最多の成分を配合し、初の永久返金保証制度を導入
■永久全額返金保証制度

-薄毛の対策・予防
-, , ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.