薄毛の対策・予防

薄毛に頭皮マッサージが効くのは本当?効果とその方法をまとめました

更新日:

抜け毛が増えた...薄毛に注意するべきポイントは?

最近髪の毛が良く抜ける…そんなことはありませんか?髪の毛が抜けるということは、髪の寿命が短くなり確実に薄毛に近付いていることになります。

更に薄毛に悩んでいるのは男性だけ・・・なんて今は昔。女性で薄毛の悩みを抱える方は600万人いるとも言われています。まさにストレス社会の国民病となっていると言えます。

薄毛の原因はその名もずばり、脱毛症。男性の場合はAGA、女性の場合はFAGAと呼ばれます。AGAというのは最近テレビCMなどでも耳にする機会のある単語ですね。

脱毛症では、早いペースで毛が抜けてしまったり髪の毛が成長しづらくなったりします。通常50本ほどと言われている自然脱毛が100本以上あると薄毛への危険信号になります。

髪の染めすぎは薄毛のもと!

私たちが普段行うヘアカラーや白髪染めは酸化染毛剤というもので行われ、これは刺激物でありマイナスの影響があり頭皮・髪の毛を傷めやすい薬品です。

ちなみにこの酸化染毛剤、1剤と2剤と呼ばれるものがあります。

1剤はパラフェニレンジアミンなどの、ジアミン系と呼ばれる化合物です。これにアレルギーを起こしてかぶれる人もあり、そのアレルギー反応によって一時的に脱毛する可能性もあります。

また1剤はキューティクルを開いて髪に色を付けるため、キューティクルを傷めやすく髪には大きな負担となります。

2剤は、過酸化水素水が使用されています。こちらは髪の毛のキューティクルや頭皮の角質を傷めやすいものになります。

【注意】茶髪にするとハゲる?それとも薄毛の茶髪はハゲ隠しになる?

ドライヤーの熱が強すぎる

一般的にドライヤーの熱は100℃を超えるくらい熱く、髪の毛のキューティクルは70℃を超えると変性し再生出来なくなります

知らず知らずのうちに髪の毛に高温の熱風を当て続けてダメージを与えてしまっている場合が多いです。

キューティクルが剥がれ落ちると当然水分は失われ髪の毛が細くなり、コシも失われます。

そのように髪が細くなり弱くなると髪の毛全体のボリュームが少なくなり、結果として髪の毛が薄く見えるということになります。

シャンプーのしすぎも抜け毛のもと

シャンプーは毎日しなくても良い…そんな噂を耳にしたことがある方も多いと思います。そんな噂を耳にすると、毎日シャンプーを利用している人からすると不安になりますよね。

個人差はありますが、毎日シャンプーをしてもハゲに直結するということはありません。ですが、「なんだか脂っぽい」からと1日に何度もシャンプーで洗髪をすると必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されます。その状態を「脂っぽい」と取れば、また洗髪が必要になり悪循環となります。

ですが、「洗わなすぎ」は汗や汚れが混ざった皮脂が毛穴に詰まってしまい、頭皮トラブルやハゲの原因になりかねません。

健康な髪を育てる頭皮環境を整えるには、適度に皮脂量を残しつつ頭皮を清潔に保たなくてはいけません

 

薄毛対策のための頭皮マッサージの方法

頭というのは前頭筋・側頭筋・後頭筋はありますが頭頂部には筋肉がありません。そのため、自分では動かないので外部からの力で血液循環を良くする必要があります。血流を良くし頭皮(髪)への栄養がいきわたるようにすると薄毛が改善される可能性があります。

また、適度なマッサージはストレス発散にも繋がり更なる効果が期待できます。どんなマッサージをしたらいいかわからない!という方のために、薄毛改善に効果的なマッサージを紹介していきたいと思います。

指圧する

<ヒトデ指圧>

1.指を5角形の形に開いてヒトデの形を作ります。

2.頭皮にぴったり当てたら頭皮を動かす。指を動かしてはいけません。

3.まんべんなく60秒ほど頭皮自体を動かし、血行を良くする。

<カニ指圧>

1.親指の付け根で両手を合わせ、カニの形を作ります。

2.このカニの形で額から頭頂部にかけてぐんぐん揉む。

3.こちらも頭皮自体を動かし、血行を良くする。

<イカ指圧>

1.チョキから一本増やしただけの形をつくります。

2.生え際に円を描くように揉み込みます。

3.まんべんなく60秒ほど頭皮自体を動かし、血行を良くする。

※髪の毛に刺激を与えず、頭皮にのみ刺激を与えるというのが重要です。

 

ヘアブラシで洗掃する

シャンプー前にヘアブラシでブラッシングを行うと、ホコリやフケが落ち洗浄効果が上がります。また髪のもつれも解け、洗髪時にひっかかって抜けるのを防ぎます。

頭皮を適度に刺激することで血行が良くなり、マッサージ効果も期待できます。

ブラシはナイロン・金属・ウッドピン・獣毛など多種多様なラインナップがあります。抜け毛が怖いからとブラッシングを嫌煙せず、新たな習慣のおともにあなただけのこだわりのヘアブラシを見つけてはどうでしょうか。

【完全版】抜け毛やくせ毛に人気のヘアブラシのおすすめランキング!

マッサージ器等 スカルプ用品を使う

頭皮マッサージは疲れてしまう…そんな方はマッサージ器などのスカルプ用品を活用しましょう。

電動のものから、シリコン製のものまで多岐に渡りありますので自身にあったものを見つけていきましょう。

マッサージには前述のリラックス効果や血行促進が期待出来る上、洗髪時にマッサージ器を活用することで頭皮の洗浄への効果が期待できます。

 

サロンに通う

男性にはあまり馴染みがないとは思いますが、サロンに通うというのも一つの対策だと思います。

サロンを選ぶ上で大事にしたいのが、下記の3点。

  1. 薄毛ケアに力を入れるあまり、頭皮へ過剰な刺激を与えない。出来るだけナチュラルで頭皮に優しい施術を行って貰えるか。
  2. 薄毛への配慮。大変デリケートな悩みだと思いますので、出来るだけリラックスして施術が受けられるよう配慮されているか。
  3. 口コミの評判。実際に施術を受けた方の声を参考に、本当に髪が元気になるのかを気にして選ぶ。

ちなみにサロンとクリニックは別物になります。クリニックについては後ほど説明致します。

 

頭皮マッサージの効果

頭皮が硬くなっていると、それだけ血液の循環が悪くなっているということになります。

そうすると栄養状態が悪いためどうしても毛が細くなりやすいということになりますので、当然全体的に柔らかい方がいいです。

一般的には後頭部→側頭部→頭頂部→生え際と硬くなっていきます。硬い部分をマッサージし柔らかくすることで血液の循環を促し、髪へ栄養を送ることで薄毛を改善することが出来ます。

 

頭皮の乾燥やこりをほぐして血行を促進することが出来る

マッサージで頭皮のコリをほぐし柔らかな頭皮にすることが出来ると、洗髪の際毛穴が動きやすくなり汚れを十分に落としやすくなります。

また、先ほども述べましたが血行を良くすることで頭皮・髪の毛へ栄養が行き渡り薄毛の改善に繋げることが出来ます。

薄毛を改善し、太くコシのある髪を手に入れるため継続して行っていきたいですね。

 

生活習慣に意欲を促しリラックス効果を高める

強いストレスは心身のバランスと共に、頭皮にとっても悪影響を及ぼします。

日々の中でどうしてもストレスは発生してしまいますが、運動・カラオケ・ゲーム・ドライブなどでストレスの発散を意識して行って下さい。

それらを踏まえたうえで、マッサージでリラックス効果によるストレス改善・血流を良くし頭皮(髪)への栄養がいきわたるようにすると薄毛対策として効果的です。

 

期待される治療に絞ることができる

ここまでマッサージについて説明させて頂きましたが、実はマッサージが薄毛に効果があるとは医学的に証明されてはいません。

統計上、マッサージした方が良い。それは何故なのか?という疑問に答えを与えた形になります。

相乗効果が期待される治療

薄毛の原因にはDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンにあります。DHTには髪の成長を止めて脱毛を促進する効果あります。

頭皮をマッサージしてもDHTに変化はありません。専門医によっては頭皮マッサージを否定している方もいるようです。

DHTの影響を受けた髪は十分に成長できず、細い髪のまますぐに抜け落ちてしまいます。このDHTが原因の薄毛をAGA(男性型脱毛症)といいます。AGAという単語は最近CMなどでも耳にする機会が増えたかと思います。

AGA治療をしてみる

AGA(男性型脱毛症)は毛髪サイクルが乱れる病気です。

髪の毛には1本毎に寿命があり、成長期(伸びる)→退行期(抜ける)→休止期(生える準備)という毛髪サイクルを繰り返しています。

この毛髪サイクルの成長期に、髪の毛を育てる毛包の成長が不十分だと細く弱い髪の毛となります。しっかり成長できないうちに抜けてしまいます。

AGAの治療は「現状維持」「進行を遅らせる」ことが目的となり、そのAGAを引き起こしているのは変異した男性ホルモンです。

前述のDHT(ジヒドロテストステロン)が生成されないようにするには、フィナステリド(プロペシア等)の薬の力が必要です。

フィナステリド(プロペシア等)の効果を持続させるために薬は飲み続けなければならないので、継続が必要であるという意味ではAGAは完治しません。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック

■業界最安値の3,400円からのAGA治療
■月1回30分の通院
完全予約制で患者に合わせた治療を提供
■全国に40院以上展開

無料カウンセリング実施中

まずは無料カウンセリングへ

東京ロイヤルクリニック

東京ロイヤルクリニック

■初月わずか980円!
■通院不要!
■PCやスマホで診療可能!

無料カウンセリング実施中

まずは無料カウンセリングへ

FAGA治療をしてみる

対して、女性の場合の脱毛症はFAGA(女子男性型脱毛症)と呼ばれます。

女性の髪にとって、ストレスや加齢によるホルモンバランスの乱れは抜け毛の大きな原因です。

こちらも前述の毛髪サイクルの乱れが原因となりますので、女性ホルモンの働きを助け発毛を促す内服薬などで治療を行う必要があります。

育毛剤を使ってみる

ネットなどでは「育毛剤は効果がない」という口コミを見かけることもありますが、育毛剤と発毛剤の違いを知った上で使用をしないと効果を実感出来ない恐れがあります。

育毛剤は短い毛・細い毛などの弱弱しい髪を育てるために必要な成分が配合されているため、ツルツルになってしまった頭皮に使っても効果はありません。

育毛剤を使うべき人は、抜け毛や薄毛が気になり始めてまだ髪(細い毛や短い弱弱しい髪)が生えている人ですので注意して下さい。

育毛剤おすすめランキング!223件の口コミで効果があったのはこれだ!

「育毛剤を使用したいんだけど、はっきり言ってどれが一番生えるの?」 薄毛に悩んでいる人なら1度は思ったことがあるはずです。 でもインターネットで育毛剤を調べてみてもどれが効くのかイマイチわからない。そ ...

続きを見る

頭皮マッサージと育毛剤の使用で相乗効果が得られる

マッサージには頭皮の血行を促進させ、頭皮を柔らかくし抜け毛予防につながることは説明してきました。

そのマッサージにより育毛剤が浸透しやすくなることも期待出来ます。

育毛剤は先ほど簡単に説明しましたが、頭皮を正常に保ち頭皮の血行を促進させる・毛根の働きを活性化させるという効果が主になります。

それぞれでも十分に効果が期待できますが、合わせて行うことで相乗効果を期待できます。

シャンプー利用時における清潔感の保持も使用回数によるダメージヘヤや紫外線のように染料、ドライヤーの熱といった頭皮の乾燥によって

タンパク質等の栄養が欠落し抜け毛を作る原因となっています。

マッサージには直接的な自衛策がないが頭皮の状態を助けたり他に有効な解決手段を促したりすることから

治療ほどではないがシャンプーのような美髪法より日々の発毛効果を高め生活に張りを与えてくれる点ではBestではないにしろBetterといったところです。

-薄毛の対策・予防
-, ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.