AGAの対策・予防

薄毛に効くシャンプーの成分はこれだ!育毛シャンプーの選び方を紹介

更新日:

「最近薄毛が気になってきたけど、どんな対策ができるんだろう」と思っているあなた。

薄毛対策の第一歩としてまずシャンプーを見直してみてはいかがですか。実はシャンプーに含まれている成分の中には薄毛に効くとされている成分もあれば、場合によってはハゲをますます進行させてしまうという恐ろしい成分もあるんです。

今回は薄毛に効くシャンプーの成分と、薄毛が気になっている方は絶対に避けたいシャンプーの成分を詳しく見ていって説明していこうと思います。

シャンプーに含まれる成分

シャンプーの成分表を見たことはありますか?

これが実際のシャンプーの成分表の例です。

シャンプーの成分

ここに書いてある成分は全部でこれだけあります。

水、ラウレス硫酸アンモニウム、ラウロアンホ酢酸ナトリウム、コカミドプロピルベタイン、ラウリル硫酸アンモニウム、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、香料、セタノール、ジメチコン、ポリクオタニウム-10、クエン酸ナトリウム、クエン酸、水添ポリデセン、安息香酸ナトリウム、EDTA-2ナトリウム、エチレンジアミンコハク酸3ナトリウム、パンテノール、パンテニルエチル、ラウレス-4、ラウレス-23、リシンHCL、塩酸L-メチルロイシン、ヒスチジン、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、キシレンスルホン酸アンモニウム、塩化ナトリウム

これだけでもう分かったように、まずシャンプーはさまざまな化学物質が含まれた「洗浄剤」だということを覚えておいてください。

主な成分は育毛シャンプーなど育毛を助ける有効成分が入っている場合を除けば

  • 洗浄剤(界面活性剤)

この2つです。これはどのシャンプーにも必ず入っている成分です。「界面活性剤」というワードで肌に悪いとおぼえてしまっている人もいるかもしれませんが界面活性剤じたいは悪者ではありません。

界面活性剤とは?

界面活性剤は、界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる物質の総称です。構造としては、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやすい「親油性」の2つの部分を持っています。この構造が、本来、水と油のように混じり合わないものを、混ぜ合わせるのに役に立ち、汚れを落とす洗浄の働きをするのです。代表的なものに石鹸(脂肪酸塩)があります。また、洗剤の他にも、医薬品、化粧品、食品などの成分としても広く使われています。

花王の公式ページより

このような構造を持つ界面活性剤は次の3つの性質によって汚れを落とします。

  • 浸透作用
  • 乳化作用
  • 分散作用

汚れがある場所に界面活性剤を入れると、水に溶けにくい疎水基が汚れにとりつきます。そして水に溶けやすい親水基を外に向けるように集まり、ミセルという小さな塊を作ります。これによって少しずつ汚れを取り除いていくわけです。

まことしやかに語られる「経皮毒」の嘘とは

では、こんな話を聞いたことはありませんか?

  • 『成分の中に「硫酸」や「ラウリル」、「ラウレス」といった名前が含まれるシャンプーは経皮毒と言って髪や頭皮に悪いから使ってはいけない!』
  • 『ラウリル硫酸ナトリウムには発がん性があるから使ってはいけない!』

これは実際には誤りです。

そもそも経皮毒という言葉は医学用語でも学術用語でもなく、単なる造語で、根拠となる論文や学術書などは一切ありません。

このような話がまことしやかに語られているのには天然石鹸などを売る会社の宣伝としてよく使われているためです。

考えてみれば毒性のある物質がシャンプーの成分として日本で認可されるはずがありません。シャンプーは薬機法の「化粧品」という分類で指定されており、国内で流通させるためには必ず国の認可を受ける必要があります。そのため、毒性のある物質が入っているということは考えられないのです。

問題は洗浄力のつよさ

薄毛が気になる方がシャンプーの選び方で最も重視するべきなのは洗浄力です。一般に洗浄力は強いほうが良いと思われがちですがそうではありません。

最近では洗浄力の強いシャンプーは皮脂を落としすぎてしまうため、頭皮の乾燥や雑菌の繁殖をもたらしてしまうなどの問題があることがわかっています。

洗浄力の低い低刺激なシャンプーのほうが良いとされています。

シャンプーを界面活性剤の種類で大別すると次の3つに分けることができます。

界面活性剤の種類 メリット デメリット
石油系
  • 泡立ちがよく、硬水でも泡持ちが良い
  • 比較的安価
  • 洗浄力が比較的強いことが多い
  • 石油由来
石鹸系
  • 泡立ちが早い
  • 皮脂を最もよく落とし、すっきり感が大きい
  • 皮脂を落としすぎることが多い
  • 石鹸カスが残りやすい
アミノ酸系
  • 泡がきめ細かい
  • 肌に低刺激でしっとりとした洗い上がり
  • 泡立ちが遅い
  • 低刺激な分、洗浄力が少し弱い傾向がある

薄毛の人におすすめのシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤を含んだシャンプーです。このタイプのシャンプーは肌に低刺激で頭皮の乾燥や雑菌の繁殖を防ぐことができます。

薄毛に効くシャンプーの有効成分

界面活性剤はアミノ酸系のシャンプーがいいということはわかりました。では実際に薄毛に効くのはどんな成分なのでしょう。

5αリダクターゼの抑制効果のある成分

AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンが5αリダクターゼという物質と結びついてできるDHTが元になっています。

つまり、その5αリダクターゼを阻害することのできる成分は直接的に育毛効果があります

実際、日本で初めて認可されたAGAの治療薬であるプロペシア(フィナステリド)の作用も5αリダクターゼを阻害することによって発毛を促すことです。

5αリダクターゼの生成を抑制することを目的としている成分としては以下の様なものがあります。

  • オウゴンエキス
  • チョウジョウエキス
  • ヒオウギ抽出液
  • ビワ葉エキス
  • etc

血流改善に効果のある成分

髪の毛が生える仕組みをおさらいすると、髪の毛は毛穴の奥にある毛乳頭細胞という細胞が細胞分裂を繰り返すことによって伸びてゆきます。この毛乳頭細胞の周りには無数の毛細血管が張り巡らされていて、この血管から栄養分を吸収することによって髪の毛を作っていきます。

そのため頭皮の血流を改善することができる成分には髪の毛を作る毛乳頭細胞の働きを活発にする効果があります

このような効果を示す成分としては以下の様なものがあります。

  • オウゴンエキス
  • ジオウエキス
  • ニンジンエキス
  • センブリエキス
  • ボタンエキス
  • etc

薄毛専用に作られた育毛シャンプーがおすすめ

アミノ酸系のシャンプーがいいと言うことがわかっても、なかなか自分でそれを確認するのは難しいのが実際です。

例えば先程紹介した

この成分表を見て石油系か石鹸系かアミノ酸系かわかりますか?

正解は石油系です。

このように一つ一つのシャンプーについてこれは石油系だとか石鹸系だとかやっていてはきりがありません。そこで今回は筆者がおすすめする薄毛対策専用に作られた育毛シャンプーを紹介したいと思います。

チャップアップシャンプー

この【チャップアップシャンプー】は育毛剤で有名なチャップアップを販売しているメーカーのシャンプーでその成分は

  • 石油系界面活性剤不使用でアミノ酸系を使用
  • 5αリダクターゼの生成を抑制するための成分を4種類配合
  • 血行改善のための成分を12種類配合
  • 皮脂の過剰分泌を防ぐための成分を2種類配合
  • 頭皮環境を改善するための成分を10種類配合
  • 硬化の改善を目的とした成分を2種類配合
  • 髪の毛を作るアミノ酸を13種類配合

とAGA専門のシャンプーらしく非の打ち所のない構成となっていて、美容師やスタイリストからの支持も根強いシャンプーです。


洗浄成分

コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドメチルMEA、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Na

すべて肌に低刺激なアミノ酸系で、頭皮を乾燥や雑菌から守ってくれます

5αリダクターゼの生成を抑制することを目的とした成分

オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス

血行改善を目的とした成分

センブリエキス、オウゴンエキス、海藻エキス、ジオウエキス、シナノキエキス、ショウキョウエキス、センキョウエキス、トウキエキス、ニンジンエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、D−パントテニルアルコール

皮脂の過剰分泌を抑えることを目的とした成分

ダイズエキス、ドクダミエキス

頭皮環境を改善することを目的とした成分

アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、サクラ葉抽出液、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス

髪の毛を作ることを目的とした成分

DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、L-アスパラギン酸、L-アラニン、L-アルギニン、L-イソロイシン、L-スレオニン、L-セリン、L-バリン、L-ヒスチジン、L-ピロリドンカルボン酸、L-フェニルアラニン、L-プロリン、グリシン

このように【チャップアップシャンプー】には石油系界面活性剤や石鹸系界面活性剤を不使用である上に、スーパーに売っているようなシャンプーには無い様々な有効成分が入っているため、AGAなど薄毛に悩んでいるという方にはおすすめのシャンプーです。

-AGAの対策・予防

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.