薄毛の対策・予防

【画像あり】若ハゲの特徴と対策〜薄毛の種類を知る〜

更新日:

若ハゲの症状の分類

男性型脱毛症(AGA)

男性は女性に比べて薄毛の人が多いです。それは、男性ホルモンのテストステロンや遺伝的なもの、ストレスなどが原因となりAGAを引き起こしてしまうからです。

AGAというのは男性型脱毛症のことであり、男性に見られる脱毛症を指します。追って詳細を説明していきますが、AGAは若い人にも発症するものであり、「若ハゲ」と言われるものになります。

女性男性型脱毛症(FAGA)

男性ホルモンや遺伝が原因であるため、女性にはAGAは発症しないのでしょうか。残念ながら、実は女性にも特徴こそ違うもののAGAと同じ症状は出るのです。AGAと区別するために、FAGA「女性男性型脱毛症」と呼ばれます。

男性ホルモンは女性にも存在しますが、女性ホルモンがしっかりと働いていれば滅多にFAGAが発症することはありません。しかし加齢などにより女性ホルモンが減っていくと発症することがあります。

加齢以外にも様々な要因が考えられるのですが、のちに詳細を説明していきます。

若ハゲ(男性型脱毛症)の特徴

まずはこちらの画像をご覧ください。このように男性型脱毛症の特徴として、薄毛が三種類に分かれることが挙げられます。以下、それぞれの説明になります。

M字型はげ

上の画像の一番左側がM字ハゲと呼ばれるものです。前髪の両端の髪の毛が後退してしまい、進行するとまるで剃りこみを入れたかのような状態になります。

M字ハゲは、ちょうど薄くなっているところに男性ホルモンが多く存在してるため完治させるのがなかなか難しい種類の男性型脱毛症と言われています。

U字型はげ

U字ハゲは、画像の真ん中ですね。M字ハゲとは逆に両端ではなく真ん中の方から後退してしまい、上から見るとU字にハゲているように見えるのが特徴です。

U字ハゲになってしまうと、髪型でどうにかするということが難しくなってくるので少しでも兆候が見られるのであれば、放置をせずしっかりとした対策が必要になります。自分の髪がどうなっているのか、注意深く観察しましょう。

O字型はげ

画像の一番右が、O字ハゲという種類の男性型脱毛用です。つむじから薄毛が進行していき、上からみると髪の毛がOの字を描いているように見えます。

つむじというのは普段自分では見ることがないので、O字ハゲが発覚したときにはすでに進行が始まってから時間が経っているというケースが多いです。少しでも、髪をセットする際に「なんだかトップの髪の毛のセットがうまくいかないな」と感じることがある。また、抜け毛が目立ちけど正面から見て変わりがないといった違和感を感じることがあれば、一度見てみることをお勧めします。

若ハゲの画像まとめ

若ハゲ(男性型脱毛症)の原因

男性ホルモン

男性型脱毛症の原因として、男性ホルモンが挙げられます。とはいっても、男性ホルモン全てに原因があるわけではありません。髪の毛というのは、もともと男性ホルモンであるテストステロンというものによって成長が促進されます。しかし、5aリダクターゼという酵素と結びついたときにジヒドロテストステロンというものに変わってしまいます。

このジヒドロテストステロンというのが、毛根にある細胞と結びつくことで抜け毛を促進してしまうのです。

ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルの乱れはの原因としては様々なものが挙げられますが、なぜヘアサイクルの乱れが脱毛症を引き起こすのでしょうか。髪の毛は毎日抜けるものであり、その周期は決まっています。正常なサイクルであれば、髪の毛はしっかりと成長した後で抜け落ちていくことになります。

ヘアサイクルが乱れているということは、髪の毛がまだ成長しきってないにも関わらず抜けてしまったりすることを意味します。そのため、髪の毛が細く弱くなる原因になるのです。

その結果として、髪の毛のボリュームが無くなってしまったり地肌が露出してきてしまうことになってしまいます。

若ハゲ(女性男性型脱毛症)の特徴

薄毛がびまんする

「びまん」という言葉には「広範囲に広く」という意味があります。つまり、AGAとの異なる点として、前髪からだったりつむじからだったりというように一点から薄くなっていくのではなく、全体的に少しづつ薄くなっていくということになります。

FAGAが別名「びまん性脱毛症」というように呼ばれるように、女性の薄毛はほとんどがこういった症状になります。男性のようにほとんどの髪の毛が抜け落ちてしまうということはあまりないのですが、全体的にボリュームが見られなくなり分け目などが目立つようになります。

女性男性型脱毛症の原因

ホルモンバランスの崩れ

女性ホルモンには「エストロゲン」「プロゲステロン」という2種類のホルモンがあります。どちらも大事なホルモンですが、髪の成長や艶などに関わっているのは「エストロゲン」というものです。

女性が脱毛症になってしまうのは、そのほとんどが40代を過ぎた頃からになります。加齢によるものと思いがちですが、加齢によって「エストロゲン」などの女性ホルモンが少なくなりホルモンバランスが崩れることが直接的な原因となります。

ホルモンバランスが崩れ髪の艶などが失われていく中、残った男性ホルモン「テストステロン」が薄毛の進行に拍車をかけることにんなります。

参考:【最新】女性用育毛剤おすすめランキング!選び方と注意点まとめ

ストレス

ストレスというのは適度なものであれば健康な人生のための手助けをしてくれます。しかし、過度なストレスは体に悪影響を及ぼすことになるのです。髪の毛も同じであり、ストレスによって血行などが悪くなってしまうと髪の毛に届けられる栄養がうまく届かなくなってしまうこともあります。

そういった場合に、髪の毛が弱弱しくなってしまい抜けやすくなることに繋がります。また、皮膚というのは敏感なものでストレスによって荒れてしまうことがあります。頭皮も例外ではなくストレスによって荒れてしまうことがあり、そのことも髪の毛にとって良くないことと言えます。

栄養不足

髪の毛の成長にはそもそも、栄養を摂るということをしなければ意味がありません。自分の食生活を見直した時に偏った食事ばかりしていないか確認しましょう。偏った食生活は、血行にも良くありませんし体の不調にも繋がります。

栄養は髪の毛だけでなく体全体に必要なものです。自分自身なんともなくても、体が実は悲鳴をあげていることケースも多くあります。よく考えて、バランスの良い食事をとるように心掛けましょう。

AGA・FAGAによる若ハゲの対策方法

適切なシャンプーを選ぶ

シャンプーにはたくさんの種類があります。その中で、匂いが好きだからといって自分の頭皮に合わないシャンプーを選んでいませんか?自分の頭皮に合わないシャンプーを使っていると、頭皮の荒れに繋がってしまい髪の毛にダメージを与えてしまいます。

例えば、敏感肌なのに刺激の強いものを使っていたり、皮脂の分泌が人よりも多い方なのに洗浄力が極めて弱いものを使っていたり。

理由は様々ですが、薄毛が心配になってきたのであればまずそういった身近なものから見直すことが改善の一歩となります。

生活習慣を整える

「睡眠時間が短い」「昼夜逆転している」「偏った食事、脂っこいものばかり食べている」「運動不足である」これらの内、一つでも当てはまったものがあるのであれば、まずそれを改善しましょう。

生活習慣というのは自分の体の基盤です。体が動かなければ何もできないので、人生の基盤とも言えます。髪の毛も同じであり、健康な生活習慣は髪の毛にもいい影響をもたらします。

バランスのいい食事、運動により血行がよくなり十分な栄養を送り届けることができるようになること。そして22時~2時という髪の毛にとって一番成長できる時間にしっかりと寝ていることなど、細かいことを改善するだけでたくさんのメリットが生まれます。

育毛剤を使用する【口コミ】

生活習慣の改善と共に育毛剤を使用するというのもとても効果的な方法。しかし、様々な育毛剤がある中で本当に効果があるのか不安に駆られる方もたくさんいます。

育毛剤の効果に関して口コミを見てみると、たしかにこのように他人から見ても髪の毛が増えたと感じられるまで育毛することができた方もいるようです。自分だけでなく他人からもそう思われるということは間違いなく育毛に成功していると言えるでしょう。

また、このように抜け毛が減ったという話もあります。やはり個人差はあるとはいえ、効果がまったくないということではないようですね。しかし、このツイートからわかる通り「継続すること」も育毛剤の選び方と同程度需重要だということがわかります。

自身の財布とよく相談をしてから定期的に購入できるものを見つけることがポイントとなるようです。

育毛剤おすすめランキング!223件の口コミで効果があったのはこれだ!

睡眠時間を十分に確保する

さて、生活習慣を整えるという見出しの中で睡眠時間について触れましたが、睡眠はどの時間帯に寝るかがとても重要となっています。髪の毛はそのほとんどがたたんぱく質から構築されており、成長ホルモンがその構築を促進させます。

よく22時~2時の間に寝るといいとされるのは、その時間帯に副交感神経が活発になり成長ホルモンがより分泌されるからです。髪の毛の成長にとても密接に関わることであるため、睡眠時間をよく確保できていない方もできている方もこの時間帯には布団に入るようにしましょう。

医師に相談する

生活習慣を見直したり、シャンプーに注意したりなどの対策を講じてもあまり効果が見られない場合はなるべく早急に専門医に相談しましょう。AGAクリニックなどでは、相談が無料であるため気軽に予約することができます。

医師に相談するメリットは、より具体的な対策を立てることができるという点です。相談しても意味がないという方もいるかとは思いますが、そんなことはありません。また可能であれば最先端の技術である頭皮注射治療なども受けることができます。頭皮注射治療というのはとても効果が期待できる治療法であるので、医師との相談の下で挑戦してみるのもいいかもしれません。

AGAスキンクリニックの評判と口コミを検証してみた!

若ハゲの特徴を知り、速やかに対策を行なう

薄毛というのは、治療するのになによりも的確な現状把握が必要不可欠です。自分の薄毛の特徴やその原因を的確に理解することで、その対策の効果もグンと上がってきます。

薄毛に気付いた時には、精神的に落ち込んでしまうことがあるかとは思います。しかし、落ち込んでいる間にも無情にも薄毛は進行してしまうものです。

薄毛に気づきどうしても治したいと思うのであれば、速やかな対応をとることが髪を生やすための近道となります。

関連記事:若ハゲの原因とは?10代・20代の薄毛を治す対策まとめ

-薄毛の対策・予防
-

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.