AGA治療薬・育毛剤

ザガーロはプロペシアよりも強力?効果や副作用を比較して違いを解説!

更新日:

ザガーロというAGA治療薬を知っていますか?男性型脱毛症の治療薬として2015年9月28日に厚生労働省から認可された比較的新しい薬です。

AGA治療薬としては長年「プロペシア」がよく使われてきましたが、最近になってこのザガーロも各病院やAGA専門クリニックなどで処方されるようになりました。

ザガーロはプロペシアよりも強力!という呼び声も高いこの内服薬ですが、今回はこのザガーロとプロペシアとの違いを比較して見てみましょう。

関連記事:【AGA体験記】プロペシアからザガーロに切り替えて1年経ちました。

①ザガーロとプロペシアの成分の違いを比較!

ザガーロとプロペシアはともにAGAに効果のある薬ですがその効能には、プロペシアの場合「フィナステリド」、ザガーロの場合は「デュタステリド」という成分が主成分となっています。

AGAとは男性ホルモンが変化してできたDHTという物質が毛乳頭細胞に働きかけることが原因です。

このDHTが生産されるときにはⅠ型とⅡ型の2つの5αリダクターゼという物質が関与するのですが、このうちフィナステリドはの場合はⅡ型の5αリダクターゼを阻害する効果があります

一方で、デュタステリドはⅠ型、Ⅱ型両方の5αリダクターゼに対して阻害効果を持ちます

AGAの原因となるのは主にⅡ型の5αリダクターゼなのですが、Ⅰ型の影響も捨てきれません。ザガーロはこの両方に効果があるということです。

これが一般にデュタステリド錠「ザガーロ」のほうがプロペシアよりも強力だと言われているゆえんです。

②ザガーロとプロペシアの効果範囲の違いを比較!

実際にその効果を比べてみます。

AGAの進行パターンとしては前頭部と頭頂部に薄毛が進行していくことが特徴ですが、ザガーロとプロペシアでこの発毛する場所の違いを比べてみましょう。

よく、ロペシアは生え際に効果がない」といったことが書かれていることがありますがこれは本当なのでしょうか。

ネット上の情報には「プロペシアは頭頂部にだけ効き、ザガーロは前頭部と頭頂部に効く」といったことが書かれていることがありますがこれは厳密には間違いです。

プロペシアが前頭部に効果が無いわけではありません。そもそも前頭部は血流が少なく、また皮膚が固くなりやすい部分なので、薬理作用が効きにくいため、このような見方があるだけです。

また、AGAの進行パターンを見ればわかるのですが、AGAはまず前頭部から進行していきます。プロペシアなどのAGA治療薬はAGAの進行を抑制する効果があるため、現在の進行段階から少しずつ改善していきます。そのためまず後頭部から生えて、その後に前頭部が回復していくということです。

実際の効果範囲は大きく個人差があります。実際の効果範囲を詳しく知りたい方はAGA遺伝子検査をすることによって自分がフィナステリドとデュタステリドのどちらがどの程度効きやすいのかを調べることができます。

③ザガーロとプロペシアの効果の違いを比較

薬剤の効果を知りたいときには実際にその薬の臨床試験の結果を見てみることが一番有効です。

今回はザガーロカプセルのインタビューフォームを参考にして実際の臨床試験の結果からプロペシア(フィナステリド)ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果の違いを比較してみたいと思います。

この臨床試験では20歳から50歳の成人男性に対して、次の薬を24週間投与した場合の頭部の皮膚直径2.54cm内の毛髪の数を比較しています。

  1. プラセボ(偽薬)
  2. デュタステリド0.02mg
  3. デュタステリド0.1mg
  4. デュタステリド0.5mg
  5. フィナステリド1mg

24週間後の毛髪数が次の表です

プラセボ デュタステリド0.02mg デュタステリド0.1mg デュタステリド0.5mg フィナステリド1mg
変化量 -4.9 +17.1 +63.0 +89.6 +56.5
プラセボとの差 +22.0 +67.9 +94.5 +61.4
フィナステリド1mgとの差 -39.4 +6.5 +33.0

プラセボとは偽薬のことで要は比較のための何の効果もない薬のことです。

表を見るとザガーロ(デュタステリド)はプロペシア(フィナステリド)よりも少ない量でより強い発毛効果があるということがわかります

④ザガーロとプロペシアの副作用の違いを比較

ザガーロにはプロペシアとほぼ同様の副作用が確認されています。というのもどちらの薬も5αリダクターゼを阻害することによってジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制する効果があるため、このDHTに関係して副作用が現れることがあるからです。

この、副作用につても臨床試験の結果から詳しく比較してみましょう。

以下はプラセボ、デュタステリド、フィナステリドを投与した場合の副作用の発症率の比較です。

プラセボ デュタステリド0.02mg デュタステリド0.1mg デュタステリド0.5mg フィナステリド1mg
勃起不全 3% 4% 3% 5% 6%
射精不能 1% 1%未満 1% 1%未満 2%
射精障害 1%未満 0% 2% 1% 1%
リビドー減退 1% 5% 5% 2% 4%
腹痛 1% 1% 2% 0% 0%

このようにプロペシアと比較してザガーロは特別副作用が強いとはいえません。

ただし、継続して使用している間に何らかの副作用を感じた場合は必ず医師に相談することをおすすめします。

⑤ザガーロとプロペシアの費用の違いを比較

AGAの治療にはその薬の効果や副作用も重要ですが、継続していく上で費用も気になるところです。

ザガーロはプロペシアよりも効果が高いことから、病院で処方してもらい際にもすこしだけ金額が高めに設定されています。

目安としては一ヶ月分の処方でプロペシアが7000円前後、それに比べてザガーロの場合は8000〜9000円程度と言った感じです。

ただ、効果を考えるとこの1000円で1.5倍以上の発毛効果があると思えば安いともいえます。

まとめ

ザガーロはプロペシアよりも発毛効果の高い内服薬として、日本でも認可されているAGA治療薬です。副作用はプロペシアと同様のものが確認されていて発症率もほぼ同等です。ネックとしては若干金額がプロペシアよりも高い点があげられると思います。実際にプロペシアからザガーロに切り替えて発毛に成功した方の体験談も紹介しています。

また、プロペシアやザガーロと並行してミノキシジルタブレットなどを服用することでより高い効果を挙げられるという報告もあります。こちらも参考にしてみてください。


評判・口コミを募集中です!

メールアドレスが公開されることはありません。

-AGA治療薬・育毛剤
-, , , ,

Copyright© AGA総回診 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.